加圧トレーニングには筋力トレーニングやダイエットに効果があるとしてスポーツジムやスポーツクラブなどに通う方も増えています。
加圧トレーニングはジムやスポーツクラブだけでなく、整骨院や整体院などでも行なっているところがあります。
本日は加圧トレーニングの効果をご紹介します。

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングでは、軽い負荷でも大きな負荷をかけた運動と同じくらいの運動効果が得られるという特徴があります。。
これは、血流を制限し、行き場を失った血液は今まで流れなかった場所へ流れることによって筋肉内の酸素が不足状態になり、乳酸が溜まります。
乳酸がたまると、脳下垂体から大量の成長ホルモンを出すように命令がいき、多く分泌されます。
この大量の成長ホルモンが大きな負荷をかけた時の運動と同じくらい分泌されるため、軽い運動でもよい効果でるということです。

加圧トレーニングは素人がやると危険!

加圧トレーニングは血流を制限するための圧力はかける具合を調整しないともし血流を制限し過ぎてしまった場合、運動を行なっている間に虚血になってしまい、健康被害を及ぼす可能性もあり、その人の体型や状態などによっても調整する必要があります。
そのため、素人判断で、自宅で一人で行うには大きなリスクを伴います。
きちんとそれ相応の資格を持ったトレーナーがついているところで、専門の器具を使用し、行うことがで安全に大きな効果が得られるというわけです。

加圧トレーニングというのは科学的に立証されているトレーニング方法で正しく行えば、大きな効果が得られるものです。
もし加圧トレーニングを試してみたいとおもったら、まずが専門資格をもったトレーナーがいる施設を選ぶようにしましょう。